なめらかプリンの元祖 岐阜市「プルシック所スイーツ」のプリンを食べてみた

岐阜市プリシックの所プリン5種

昔パステルのなめらかプリンを初めて食べたときの衝撃は忘れられません。

プリンなんてプッチンプリンくらいしか食べたことがなかったお子ちゃまだったので、あまりのなめらかさに自分の中でプリンの常識をぶち破られた感じ。

あれから何年経ったか忘れましたが、当時パステルに務めていたなめらかプリン生みの親は岐阜市で「プルシック」というスイーツ店を営んでいます。

いまは「所プリン」とか呼ばれてるみたいですね。

テレビで取り上げられていたので知りました。

検索してみたら2018年から名古屋にも出店してるらしい。

で、せっかく地元にあるんだからってことで、早速買ってきてもらいました。
(自分ではまだ行ってない)

岐阜市プリシックのテイクアウト用袋

では所スイーツのおいしいなめらかプリンたちをレビューしていきます。

所スイーツのなめらかプリンをレビュー!

岐阜市プリシックの所プリン5種

※夏に買ってきてもらったものなので、今ない商品もあると思います

写真の5種類は次の通りです。

ボトルフルーツゼリー(マンゴー/450円)
ボトルフルーツゼリー(白桃/450円)

岐阜市プリシックの所プリン マンゴーともも

マンゴープリンはコンビニでもおなじみですが、ももプリンはあまり見かけない感じ?

プリンと言っても下半分は全部なめらかプリンが入ってて、上に商品名の果肉やゼリーなどプリン以外のものを組み合わせる形式です。

季節のおすすめプリン(抹茶/480円)
ボトルチーズケーキ(450円)

岐阜市プリシックの所プリン 抹茶とチーズケーキ

抹茶とチーズケーキのプリン。

抹茶は季節モノなので時期によってはありませんが、チーズケーキはレギュラーメニューっぽい。

普通のプリン(所プリン/400円)

岐阜市プリシックの所プリン プレーン

王道メニューから攻めるべし!ってことで私は一番ベーシックな「所プリン」をいただきました。

元祖だけあってなめらか~な舌触りはさすが。

プリンのしっかりした甘さと底に沈んでいるバニラビーンズの食感がおいしさを引き立ててます。

小さなガラスボトルが可愛らしいんだけど、もっと食べたい!と思わせる量の少なさがにくい!

1個じゃ全然足りません・・・。

いつか10個くらい大人食いしてみたい。

余裕で食べられると思います。

おいしかった!

プルシック(所スイーツ)の店舗情報

住所

岐阜市プリシックの店舗情報

地図

岐阜市プリシックのマップ

営業スケジュール

岐阜市プリシックの営業スケジュール

写真は夏のものですが、基本「火・水」休みで、マスコミ取材や食材調査などでもけっこう長期間不定期で休んでいます。

わざわざ岐阜市の本店に行きたい!って人はかなりわかりづらい場所にあると思いますが、カーナビあるなら問題ないかな。スマホのナビでもいいですね。

そうじゃない人は、名古屋の地下街(エスカ)に出店してるのでそっちがおすすめ。

所プリン プルシック名古屋店

名古屋駅西口を出てすぐにあるエスカ地下街への階段を降りてスグ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

おひつごはん四六時中モレラ岐阜店「ひんやり宇治抹茶ケーキ」を食べてきました

スガキヤ「ぶっかけ冷し麺」「牛乳寒天」を食べてきました!

元町珈琲 珈琲ゼリーを食べた感想

コメダ珈琲 チョコノワール

ビアードパパの作りたて工房のパリブレストがおいしい!

ミスタードーナツ 抹茶チョコ