岐阜県民の歌

日本の国歌は「君が代」はたぶんみんな知ってることでしょう。学校にも校歌があります。
それと同じように県にも県歌があるのをご存知ですか?
私は知りませんでした^^;

たぶん他の都道府県民の方も自分のとこの歌なんて知らないんじゃないかと思います。

岐阜県民の歌について

発祥は1955年(昭和30年)。ですが県民はとくに親しまれてこなかったみたいですし、私もそう実感しています。歌うどころか、歌に関するあらゆる情報を知りません。そんな事態を憂いたのか、2012年にあったイベント「ぎふ清流国体」に向けて普及活動があったみたいです。(これすら知らない^^;)主に幼稚園から高校で歌わせたみたいなので、今の未成年は結構知ってるのかもしれない。

「岐阜県民の歌」の歌詞(作詞/永縄半助 作曲/服部正)

みどりをそめて 朝の日が 高い梢に ゆれている
嶺から嶺へ 小鳥もよんで 岐阜は木の国 山の国
伸びる希望を うたおうよ

みどりをそめて 朝の日が 高い梢に ゆれている
嶺から嶺へ 小鳥もよんで 岐阜は野の国 幸の国
伸びる希望を うたおうよ

みどりをそめて 朝の日が 高い梢に ゆれている
嶺から嶺へ 小鳥もよんで 岐阜は詩の国 水の国
伸びる希望を うたおうよ

 

あと、ぎふ清流国体用にも曲が作られてて、第二の県歌ともいわれてるらしい。

「はばたけ、未来へ」(作詞/古川今・小島紀夫 作曲/沢田完)

輝け はばたけ 誰もが主役
あの風にのって 翼をひろげよう
輝け はばたけ 誰もが主役
キラキラと光る 未来に飛びたとう
晴れわたる日にも 星降る夜にも
空に描いた あの夢は
だいじょうぶだよ 見てごらん空を
あすを 信じて さぁゆこう
瞳閉じれば ふるさとがほら
優しく笑うと ミナモが踊る

 

歌詞に出てくるミナモは、ぎふ清流国体のキャラクターですね。

ぎふ清流国体 ミナモ
なんか見た覚えある。

もう忘れ去られてると思ったら、
ツイッターやってました。

⇒https://twitter.com/gifu_minamo

いまもつぶやいてるみたいです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岐阜の方言は関西より?

岐阜新聞と中日新聞

岐阜の食文化